東日本大震災4年=被災者支援・原発ゼロを求め

しんぶん赤旗 2015.3.12

東日本大震災から4年が経過した11日、首都圏の各地で、被災者支援や原発ゼロを求めるさまざまな取り組みが行われました。

原発は高くつく

千葉日本共産党千葉市緑区委員会は11日、JR鎌取駅近くで「さよなら原発アピール宣伝」を、石川正県議候補、かばさわ洋平市議候補を先頭に、18人が参加して行いました。そろいのヤッケ、原発なくせ署名、シール投票、「しんぶん赤旗」宣伝紙30部、ハンドマイクなどを用意して訴え、「原発なくす議員を押し上げて」「14日の志位さんの演説会にどうぞ」と呼びかけました。

シール投票では再稼働反対が43、賛成1 、分からない1という結果。6人が反対署名に応じ、宣伝紙30部がなくなり、五十数人との対話が広がりました。

「原発は高くつくよ」「ドイツ首相に忠告されるなんて」「安倍さんの暴走は恐い」などの声が主婦や年金者、大学受験生らから聞かれ、志位和夫委員長の国会質問にも「迫力があった」との反応がありました。

もどる