14市2町で得票増やす=いっせい地方選後半

しんぶん赤旗 2015.4.29

千葉県では、16市5町に47人が立候補し、無投票当選を含め46人が当選、前回比で7議席増やしました。

14市2町で前回得票を上回り(得票率では15市2町)、合計8万3079票(前回比 l万336票増)を獲得しました。

23人オーバーの激戦で8氏全員が当選した船橋をはじめ習志野、鎌ケ谷、佐倉、印西の5市と横芝光、長南の2町で1議席増。横芝光町では定数2減のなか前回票を1・61倍化、長南町では昨年衆院比例票を1・17倍化し議席空白を克服しました。

18人オーバーの多数激戦となった市川市は5氏が、9人オーバーの流山市は4氏が全員当選。定数4減の木更津市は6人オーバーのなか2氏が、同2減の銚子市も2氏が当選して現有議席を確保。多古町は昨年衆院比例票を1・94倍化して2議席を守りました。

1増の3議席をめざした浦安市では、元職が7票差の次点で惜敗しました。

もどる