党千葉5県議が決意=初登庁「全力尽くす」

しんぶん赤旗 2015.5.15

千葉県議会全員協議会が8日開かれ、日本共産党の5県議が初登庁し議員バッジを受け取りました。

7期務めた小松実前県議の議席を引き継いだ寺尾賢県議は「期待の声にとたえ、安倍政権の暴走ストップ、県政転換のために全力を尽くす決意です」と語りました。

引き続き県議団長を務める加藤英雄県議は「今回の選挙ほど、新たな期待の広がりを感じたことはなかった。特に戦争立法の策動への怒りと不安がビンビン伝わってきました」と述べました。

今期から幹事長となった丸山慎一県議は「住民に背を向けたいまの政治を変え、暮らしと平和を守るため全力でがんばる」と話し、岡田幸子県議は「県民の願い実現のために全力を尽くす」と表明。4年ぶりに議席を奪還したみわ由美県議は「責任の重さを痛感している」と語りました。

臨時議会は15日に開かれます。

もどる