「戦争法案許すな」宣伝に反響=共産党、街角で演説・千葉

〝戦争経験者なので絶対に反対〟若者〝署名をしてもいいですか〟

しんぶん赤旗 2015.5.16

マイクをもち訴える浅野ふみ子さんと署名する人

日本共産党千葉県委員会は15日、千葉市のJR千葉駅前で、「戦争法案」に反対する宣伝と署名に取り組みました。

若者が「署名をしていいですか」と声をかけてきました。「自衛隊が海外の戦争に参加することに賛成ですか」のシール投票では、「反対」が33人、「賛成」が4人でした。

浮揚幸裕党県委員長、浅野ふみ子参院千葉選挙区候補らがマイクを握り、「アメリカの起こす戦争に自衛隊が海外に出ていって殺し、殺されるととになります。こんな法案は何としても廃案に追い込みましょう」と訴えました。

戦時中、集団疎開を経験したという女性(79)=千葉市若葉区=は「戦争経験者なので絶対に反対です。若い人たちに、このこと(戦争法案)を知らせることが大切。共産党に頑張ってほしい」と話しました。

もどる