「新基地ノー」沖縄と連帯・船橋革新懇

しんぶん赤旗 2015.6.5

千葉県船橋市の「平和・民主・革新をめざす船橋の会」(船橋革新懇)は5月27日、市内で「辺野古に新基地はいらない!つくらせない!」沖縄と連帯するつどいを開き、180人が参加しました。

船橋革新懇代表世話人会の沢田洋二氏の開会あいさつに続き、沖縄革新懇の宮城達事務局長がたたかいの現状について報告し、「沖縄のたたかう共通のスローガンは『沖縄県民は決して負けない!屈しない!なぜなら勝利するまでたたかうから!』これが沖縄の信条です」と訴えました。

いっせい地方選で当選した日本共産党の船橋市議団(8人)と丸山慎一県議が紹介されました。

丸山県議が行動提起を行い、斉藤和子衆院議員が連帯あいさつしました。 沖縄出身者のグループ、イチャリバlーズが沖縄の歌と演奏で会場を盛り上げました。

もどる