市民要求実現ヘ決意=当選の山内・加藤両氏

しんぶん赤旗 2015.6.9

当選を喜ぶ支持者と加藤、山内の両氏

千葉県市原市議選(定数32、4減、立候補42人)は7日投開票され、日本共産党の山内かつ子氏(65)が12位、加藤和夫氏(65)が16位=いずれも新=で当選し、現有2議席を確保しました。

加藤、山内の両氏は、支援者を前に「放射性廃棄物処分場建設の白紙撤回、『戦争法案ストップ』、国保料の引き下げなど市民の切実な願いに応えられるよう全力で頑張ります」と決意を述べました。

党派別当選者数は、共産2人、自民5人、公明6人、市民ネット2人、社民1人、無所属16人です。

投票率は前回より3・12ポイント下回りました。

もどる