八千代市で会場満杯に=戦争法案ストップ

しんぶん赤旗 2015.7.10

いっぱいの参加者で埋め尽くされた会場

千葉県八千代市で5日、「八千代・戦争法案ストップの会」がつどいを開き、会場いっぱいの215人が参加しました。

来賓として出席した日本共産党の斉藤和子衆院議員が法案をめぐる国会情勢を報告。

戦争法案について講演した高橋勲弁護士(千葉中央法律事務所所長)は「国会論戦で法案の違憲性が明らかになった。たたかいの共同の輪が大きく広がり安倍内閣を追い込んでいる。会期延長は与党の焦りの表れ」など法案の問題点と今後の運動について話しました。

つどいの参加者6人がそれぞれの思いを発一言。若い母親は「大事な人を国が行う暴力行為に送りたくない」と語り、戦争体験者は「戦争は人間と人間の殺し合い。絶対にしてはいけない」などと訴えました。

もどる