労働法制、戦争法案反対の世論広げて
ブラック企業根絶へ集会=吉良議員国会報告・柏

しんぶん赤旗 2015.7.11

報告する吉良よし子議員

千葉県東葛地域の市民団体「ブラック企業をなくす東葛の会」は9日、柏市内でブラック企業の根絶に向けた第2回目の学習交流集会を開き、79人が参加しました。

日本共産党の吉良よし子参院議員が国会報告。8日に参議院で審議入りした「生涯派遣」「正社員ゼロ」社会をもたらす労働者派遣法改悪案や残業代ゼロ法案の問題点を告発。共産党が国会で議席を増やし、「ブラック企業規制法案」を提案し、悪質企業名の公表や、「固定残業代」の是正などの成果を示し、「現場からの告発があったから成果につながった。労働法制の改悪も戦争法案も反対世論を広げて廃案に持ち込もう」と呼びかけました。

ブラック企業とたたかう職場から、昭和ゴム労組の山本博特別執行委員は、悪徳ファンドが絡んでいると思われる厚生年金未払い問題を告発。全国一般東京東部労組・市進支部の並木創一委員長は学習塾大手「市進学院」が組合つぶしを狙った専任講師の雇い止め解雇で、東京地裁と東京都労働委員会の勝利判決・命令を勝ち取ったことを報告しました。オリエンタルモーター労組の金子政信副委員長は、賃金差別や人権侵害を繰り返し、裁判判決に従わない会社の実態を告発しました。

「ブラック企業をなくす東葛の会」の中嶋邦広事務局長は、柏市にブラック企業をなくす相談窓口と広報などの啓蒙・宣伝が実現したことを報告しました。

日本共産党のやざわ英雄柏市議候補が発言し、椎葉かずゆき参院比例候補、加藤英雄県議団長が紹介されました。

もどる