暮らし優先に市政転換党5候補の決意表明・柏

しんぶん赤旗 2015.7.14

手を振り会場の声援に応える、小池晃・椎葉かずゆき・浅野ふみ子と5人の市議候補

千葉県柏市で11日、小池晃副委員長・参院議員を迎えた、柏市議選(8月2日告示、9日投票)の勝利をめざす党演説会で、5市議候補、椎葉かずゆき参院比例候補、浅野ふみ子同千葉選挙区候補が決意表明しました。

共産党の5議席勝利で「戦争法案」反対の市民の意思を示し、市民の暮らし優先ヘ市政への転換を訴える各候補に、参加者から「その通り」「がんばれ」など声援がとびました。

小池氏は、柏市政について、138億円ものため込み金がある一方で駅前再開発などに熱中し、保育料や国保料の値上げなど市民負担を増やしていると述べ「共産党5議席の実現で子育て応援、高齢者に優しい柏市をつくろう」と呼びかけました。

初参加の28歳の娘を連れた浜田美由紀さん(68)=柏市南柏=は「戦争法案が強行されそうなので不安です。小池さんの話を聞いて勉強になりました。戦争法案に反対する国会周辺行動にも参加したい。市議選も頑張る」と話しました。

党5候補の決意表明

千葉県柏市で11日、小池晃副委員長・参院議員を迎えた、柏市議選の勝利をめざす党演説会で、5候補の決意表明は次の通りです。

教室にエアコン やざわ英雄候補(65)=新=

私がどうしも実現させたいのは学校の教室にエアコンを設置することです。子どもたちは、年々厳しくなる猛暑の中で我慢しながら勉強しています。コンクリートに囲まれた教室は、36度、37度と、体温を超えるような温度になることさえあるのです。何もしなくても汗がでて、プリントが肘に付く、体調を崩す子どもたちさえでてきています。何としてもエアコンを子どもたちにプレゼントしてあげたい。

高齢者に優しく 武藤みつえ候補(59)=現=

市は、介護保険料を4200円から4900円に引き上げ、この8月から利用料も収入によって1割から2割負担になります。サービスを受けられない介護保険制度に変えようとしています。また、8月から重度心身障害者医療費助成制度が変わります。これまで完全無料だった医療費が課税世帯については通院1回300円、入院1日300円の窓口負担が強いられます。自治体のやる気しだいで無料にできるのです。高齢者も障害者も安心して住みよい柏市になるように頑張ります。

コミバス実現を くさかみや子候補(65)=現=

高齢化が進み、交通の利便を求める声が広がっています。「野田、流山、我孫子、鎌ケ谷、白井、印西でも100円から200円で市内を巡回するコミュニティバスが通っているのに柏市だけがないのか。市役所の前にバスの停留所がない、そんな街があるのか」という声が寄せられています。市役所や公共施設、街への買い物に出掛ける市内コミュニティバスがあれば高齢者も元気になります。安くて便利なコミュニティバスを実現します。住宅・店舗リフォーム助成制度実現で地域経済も元気にします。

国保負担を軽く ひらの光一候補(58)=現=

3期12年間のうち11年間、毎週日曜日に「くらし何でも相談」に取り組み、2000件を超える相談が寄せられました。子ども学資保険に給料全額の差し押さえ、何十年払い続けても終わらない分割支払いなど問題で、重すぎる税金や国保料の負担が大本にあります。住民税で10世帯に1世帯、国保料だと5世帯に1世帯が滞納せざるを得ない状況にあります。国保料、介護保険料、税金の負担を軽くしろ、厳しい取り立てをやめろいう質問をするのは党議員団以外いません。

医療無料拡大ヘ わたべ和子候補(60)=現=

市民からは共産党に戦争法案の撤回と期待の声の寄せられています。戦争法案に反対し、廃案を求める請願を自民系会派や公明党の反対で不採択になりました。市議会は市民の願いに背を向けた態度です。中学3年生までの医療費助成無料化を実現し、今度は高校3年生まで完全無料化をめざします。放射能問題でも行政をリードしてきました。「放射能から子どもを守ってほしい」というお母さんたちの願いに応えて、独自に放射線量の測定を実施し、当初は何も問題ないと言っていた市を動かしてきました。測定、除染、給食の放射能検査、ホールボディカウンター検査費用の助成、この7月から甲状腺エコー検査の助成がスタートしました。今後も放射能対策に力を入れ、原発ゼロをめざします。市は、「ため込み金」138億円を待っています。公共料金を引き上げ、市民サビース低下をさせて貯め込んだお金をどこに使おうとしているのでしょうか。今、柏市が熱心に取り組んでいるのが柏駅周辺再開発や、つくばエクスプレス沿線開発です。この歪んだ市政を切り替えなければ市民の暮らしも福祉も教育も守ることができません。今度の選挙で、平和を守り、くらしを支える確かな力になる党5議席を実現させてください。

初参加の28歳の娘を連れて参加した浜田美由紀さん(66)=柏市南柏=は「戦争法案が強行されそうなので不安です。小池さんの話を聞いて勉強になりました。戦争法案に反対する国会周辺行動にも参加したい。市議選も頑張る」と話しました。

もどる