党派超え議員訴え・松戸市

しんぶん赤旗 2015.7.16

戦争法案反対松戸市有志のみなさん

千葉県松戸市の日本共産党、社民党、民主党、無所属の市議有志が15日、JR松戸駅前で共同の宣伝行動をしいました。

各議員がビラを配布し、交代でマイクを握り、「安全保障関連法案の廃案を求める意見書」を6月市議会に共同で提出したことを報告。衆院委での強行採決に対し、「本当にひどいことです。何としても戦争法案を廃案するまで頑張ります」などと訴えました。

ビラを受け取った自営業の男性(44)=松戸市在住=は「強行採決されたけど、絶対にあきらめません。仕事を早めに切り上げ、今夜の国会前の抗議行動にいきます」と怒りを込めて話しました。

もどる