戦争法案に反対する市民団体が宣伝、シールアンケート・佐倉市

しんぶん赤旗 2015.8.11

シールアンケートを呼びかける参加者ら

千葉県佐倉市の市民団体「佐倉・平和を未来につなぐ会」は8日、京成電鉄の京成臼井駅前で、「憲法違反の戦争法案を廃案に」のビラを配布し、安保法制(戦争法案)に「反対」か「賛成」かのシールアンケートを呼びかけました。

つなぐ会のメンバーは、「戦争のできる国になってはいけない」「戦争法案反対 安倍政権の暴走にSTOP」と書かれた手作りのゼッケンをつけ、ハンドマイクで「1秒でできるシールアンケートにご協力ください」と訴えました。

約1時間の行動で、若者から高齢者まで次々にアンケートに応じ、なかには「急いでいるので反対に投票しておいて」と立ち去る人も含め、「反対」が78人、「賛成」が2人でした。

シールアンケートは佐倉市内の各駅で実施。4日の京成佐倉駅前では「反対」が100人、「賛成」が0人。6日のJR佐倉駅前では「反対」が93人、「賛成」が2人。7日の志津駅前では「反対」が79人、「賛成」が5人でした。

もどる