「戦争法案」阻止で宣伝・署名行動=千葉

しんぶん赤旗 2015.8.12

署名に協力する市民

千葉県憲法会議と戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす千葉県共同センターは11日、千葉市のJR千葉駅前で、「戦争法案」の廃案を呼びかける署名・宣伝行動に取り組みました。

署名・宣伝行動には、自由法曹団、千葉土建、新日本婦人の会、日本共産党など9団体24人が参加。宣伝を始めると同時に署名に応じる人が相次ぎ、約1時間で41人から寄せられました。

各団体の代表らがマイクを握り、「参議院で戦争法案の審議が始まり、安倍政権が追いつめられています。廃案に向けて声をあげよう」と訴えました。

3人の男の子を連れた三村聡子さん(41)=東京都足立区=は「この法案が通ったら、この子たちも徴兵制で戦争に行かされるのではと不安でたまりません。なんとしても廃案にしたい」と話しました。

「国会に抗議に行っている」という中島武夫さん(78)=千葉市若葉区=は「おじが戦死している。戦争を知らない安倍(首相)が安保法案(戦争法案)を通そうとするなんて許せない」と署名しました。

行動終了後、千葉県憲法会議代表幹事の高橋勲弁護士は「情勢は私たちに有利に動いている。『戦争法案』廃案の声の広がりに確信を持ってがんばろう」と激励しました。

もどる