親子ら100人が集会・浦安
同市で初「戦争法案反対」デモ

しんぶん赤旗 2015.8.18

千葉県浦安市でこのほど、「子どもたちの命と未来のために戦争立法反対!みんな集まれ!」の集会とデモが開催され、親子連れなど延べ100人が参加しました。「子どもたちの命と未来の勉強会」(代表・渡辺由紀子さん)が主催し、同市で初の「戦争立法反対」のデモです。

集会では、首都圏反原発連合のミサオ・レッドウルフさん、島貴美穂子さんが講演。新浦安駅前から出発したデモには、「たまたま通りかかったが、こういうデモならいっしょに歩きたい」「ネットで見た。官邸前でドラムをたたいているが、地元浦安でデモをするならぜひ」という人なども加わり、東西線浦安駅までの4キロをコールやスピーチをしながら歩きました。猛暑のなか、「給水班」「救護班」も配置して、「無理をしないように」と主催者からよびかけました。

主催した渡辺さんは、「私たちの呼びかけに多くの方がこたえてくれたことに希望を見出しました。今後の浦安での交流や運動にもつながるイベントになったのでは」と語っていました。

もどる