椎葉参院比例候補ら新春宣伝

しんぶん赤旗 2016.1.3

マイクを握り呼びかける椎葉かずゆき氏と浅野ふみこ氏

日本共産党の椎葉かずゆき参院比例候補は1日、畑野君枝、斉藤和子両衆院議員、浅野ふみ子参院千葉選挙区候補らとともに、初詣客でにぎわう千葉県成田市の成田山新勝寺参道で新春宣伝を行いました。

椎葉氏は、新年のあいさつを述べつつ、安倍政権がすすめる戦争法の強行、消費税増税、学費の値上げ、原発再稼働、沖縄辺野古新基地建設などを批判。「今年7月の参院選は政治を変えるチャンスです。日本共産党を躍進させていただき、よい年にしましょう」と呼びかけました。

参加者は戦争法の廃止を求める2000万署名にも取り組み、多くの人が署名に応じました。「別のところで署名しました」と声をかけていく人もいました。

署名に応じた小学校6年生の男子を連れた女性(50)=さいたま市=は「この子のためにも戦争反対だけはどうしても譲れない。共産党は元旦からがんばっていますね」と話しました。


署名参拝者に訴え・浅野ふみこ氏

しんぶん赤旗 2016.1.5

宣伝する椎葉かずゆき・浅野史子さんら

日本共産党の浅野ふみ子参院千葉県選挙区候補・党県女性部長は1日、畑野君枝、斉藤和子両衆院議員、椎葉かずゆき参院比例候補・党県副委員長らとともに初詣でにぎわう成田市の成田山新勝寺参道で新年のあいさつと戦争法廃止を求める2000万署名を呼びかけました。

浅野氏は、安倍政権がすすめる戦争法の強行、原発再稼働、沖縄県名護市辺野古への新基地建設など独裁政治は平和と民主主義を踏みにじると批判し「こんなひどい政治をやめさせよう」と強調。「今年7月の参院選が行われます。こんな政治を変えたい、民主主義、立憲主義を取り戻したいという願いを日本共産党に託してください」と訴えました。

浮揚幸裕党県委員長、荒川さくら成田市議、相崎のり子富里市議が参加しました。

もどる