党県委員会が戦争法廃止の2000万署名呼びかける

署名に応じる市民

日本共産党千葉県委員会は4日、千葉市のJR千葉駅前で、戦争法廃止を求める2000万署名と宣伝に取り組みました。

党県委員会勤務員ら9人が参加。約50分の行動で34人から署名が寄せられました。

浮揚幸裕県委員長らがマイクを握り、「戦争法廃止の国民連合政府と野党共闘の実現、戦争法を強行した自公政権を少数に追い込むための大きな力になる2000万署名に協力ください。今年7月の参院選で共産党へのご支援をお願いします」と訴えました。

「安保法制(戦争法)は絶対に阻止したい」と署名した女性(73)=市原市=は「自衛隊が武器を持って海外で人を殺し、殺される法律でしょう。安倍首相は、独裁が目に余る。戦中に共産党だけが戦争に反対したでしょう。だから参院選でも応援します」と話しました。

もどる