千葉県教委への井出氏任命反対・県議会

しんぶん赤旗 2016.1.7

千葉県議会はこのほど、県教育委員への麗澤大学副学長の井出元氏を任命することを自民、民主、公明、維新などの賛成で同意しました。日本共産党は同氏の任命に反対し、岡田幸子県議が討論しました。

井出氏は、議会に示した「教育委員会候補としての考え」の中で、「道徳教育の充実」に自身の知識や経験を役立てたいとしています。

岡田氏は、井出氏が道徳の授業で、事例を通じて、効果や知識を学ばせることなどが重要などとしていることについて「市民生活に必要なモラルやマナーは、学校や家庭、地域での生活、人との関わりの中で自ら培うもの。特定の価値観や徳目を一方的に植え込んでも身に付かない」と主張。

また、井出氏が著作で「天皇を敬愛することは真の日本人となるための必須の条件」との立場を示していることを指摘し「主権在民を大原則とする現憲法のもとでは到底受け入れられない」と強調しました。

もどる