2000万署名達成しよう=小林節氏迎え集会・松戸

しんぶん赤旗 2016.2.13

多数の人の参加で、熱気に包まれた集会

憲法記念日(5月3日)までに、戦争法廃止を求める2000万署名を必ず達成しようと、千葉県松戸市で7日、「戦争させない・9条壊すな!2000万署名総がかり松戸集会」(主催・同実行委員会)が開かれました。

憲法学者の小林節慶応大学名誉教授が講演し、会場いっぱいの約1070人の参加者は「戦争法は廃止」「野党は共闘」の思いを一つにしました。

「安保関連法に反対するママの会@ちば」の代表が連帯のあいさつをし、実行委員会に参加する団体の代表が活動の報告と決意を表明しました。

集会後、参加者は、松戸駅周辺4カ所で署名宣伝行動に取り組みました。

集会には、日本共産党の、みわ由美(よしみ)県議と松戸市議団、民主党の県議と市議、社民党と無所属の市議が参加しました。

もどる