戦争法廃止へ共闘を=「ママの会」浅野選挙区候補と懇談

しんぶん赤旗 2016.2.17

浅野候補とママの会の参加者

千葉県の「安保関連法に反対するママの会@ちば」(通称=@ちば)は12日、千葉市の日本共産党県委員会を訪れ、7月の参院選に立候補する浅野ふみ子参院千葉選挙区候補に安保関連法(戦争法)に関する公開質問状を手渡し、懇談しました。

質問内容は、▽今回の安倍政権の安保関連法には賛成ですか。それとも反対ですか▽安倍政権を支持しますか▽集団的自衛権を認めた閣議決定は妥当だと思いますか―など、その理由も含めて聞いています。

参加者は「民主党は戦争法廃止の一点で、共産党と共闘してほしい」「戦争法はレッテルばりだという人もいるが、事実上は戦争法ですね」「消費税増税はとんでもない。社会保障を充実してほしい」などの意見が出されました。

浅野候補は「戦争法廃止の勢力を大きくするとともに、共産党をこんどの参院選で躍進させてください。2月28日には有志の会の呼びかけで南房総の7カ所で街頭宣伝をする計画もあります」と話しました。

「@ちば」では、質問の回答はSNSで公開し、3月上旬には記者会見を開き、公開討論会を行うことにしています。

もどる