アベ政治を許さない市民のつどいに1100人・八千代

しんぶん赤旗 2016.2.17

小林氏の講演を聞く会場いっぱいの人

千葉県八千代市で13日、「戦争法廃止!2000万人署名をみんなの力で―アベ政治を許さない!市民のつどい」が開かれ、市民会館大ホールをほぼ埋め尽くす1100人が参加しました。八千代・戦争法ストップの会と戦争をさせない!2000万署名推進八千代実行委員会主催。

憲法学者の小林節慶応大学名誉教授が「安保法制は違憲の戦争法である。力を合わせ安倍暴走政治のストップを」と題して講演。

「戦争法はレッテル貼りだという人がいるが、同法で4月から戦争ができる国に変わる。これはまぎれもない事実だ」と述べ、「安倍首相が選挙で信任されたというからには次の選挙でケリをつけなければいけない」と強調しました。

つどいでは、大学名誉教授や「安保関連法に反対するママの会@やちよ」、八千代翼友福祉会、安保法制に反対する10代を中心にしたグループ「ティーンズソウル」のメンバーが戦争法の廃止と「2000万署名」の達成に向けた決意を表明しました。

もどる