浅野参院千葉選挙区候補が奮闘=戦争いやだの願い託して

2016.3.4

戦争法の廃止の署名を訴える浅野ふみ子さんと署名に応じる人

日本共産党の浅野ふみ子参院千葉選挙区候補は4日、千葉県浦安市の東京メトロ浦安駅前で、美勢麻里(みせ・まり)浦安市議らとともに「お帰りなさい」宣伝を行い、戦争法の廃止を求める2000万署名を呼びかけました。

浅野氏は、戦争法の廃止や国政選挙での協力など5野党合意の意義を強調し、「戦争法が3月末に施行し、具体化されます。一刻も早く戦争法を廃止するため頑張ります。二度と戦争はいやだという願いを日本共産党と、浅野ふみ子に託してください」と訴えました。

浦安市の30代の女性は「自民党がきらいで消費税増税に反対している共産党を応援している。参院選では、3人の子育て中の若い浅野さんに期待している」と語り、40代の女性は「安保法(戦争法)廃止を目的に野党が協力して、安倍政権を倒すため頑張ってほしい」と求めました。

もどる