浅野参院千葉選挙区候補を囲み語り合う・茂原
子ども医療費無料化国の制度として実現したい

2016.3.10

浅野ふみ子を囲んで語り合う様子

日本共産党千葉県東部地区委員会は10日、茂原市で、参院千葉選挙区候補の「浅野ふみ子さんと語ろう会」を開き、子育て中のお母さんをはじめ、平ゆき子、飯尾さとる両茂原市議、渡辺みえ子一宮町議らが参加しました。

3児の母親は「一定の所得があるがゆえに、所得制限のある市の子ども医療費助成制度が受けられない。発達障害の子どももかかえ、医療費の負担が大変です」「有料で予防接種をいち早く受けたのに無料の制度ができたので申し込もうとしたら一度受けているのでだめですと断られた」と市の対応を批判しました。

浅野氏は「住んでいる地域で受けられる医療や福祉制度が違うのは憲法25条の生存権と国の社会的使命に反する。参院選で勝って子ども医療費無料化を国の制度として実現したい」と抱負を語り、浅野候補を応援する「ふみネェ推し隊」について紹介しました。

初めて参加した女性は「浅野さんは話しやすいし、私たちの願いを実現してくれそうなので応援します」と語りました。

もどる