浅野参院千葉選挙区候補が党労働者後援会と駅頭宣伝
平和と暮らしがかかった参院選 日本共産党に託して

2016.3.18

出勤する人たちに訴える浅野ふみ子さん

日本共産党の浅野ふみ子参院千葉選挙区候補は18日、日本IBMや富士通などの大企業が立地する千葉市美浜区のJR海浜幕張駅北口で、党労働者後援会員14人とともに宣伝しました。通勤する労働者に浅野候補のリーフや「2000万署名」と返信用封筒をセットしたものを配布しました。

浅野候補は「今度の参院選で安倍政権に痛打を与え、自公政権に変わる国民の力で新しい政府をつくり、戦争法を廃止させるために全力で頑張ります。みなさんの平和への願い浅野ふみ子に託してください」と訴えました。

党労働者後援会代表委員の松本悟千葉労連議長らがマイクを握り、「参院選は、戦争法の廃止と格差と貧困を生む最低賃金の抜本的改善などが問われる。日本IBMのロックアウト解雇は許さない」と述べ、比例では日本共産党と参院選千葉選挙区は浅野候補への支援を呼びかけました。

もどる