浅野参院選挙区候補が「ふみネェ推し隊」とキャラバン宣伝
=戦争ダメ、アベ政治許さない思い託して

2016.4.29

八千代市で後援会のみなさんに挨拶する浅野ふみ子さん

日本共産党の浅野ふみ子参院千葉選挙区候補と、同候補を応援する「ふみネェ推し隊」は29日、県内各地でキャラバン宣伝に取り組みました。

宣伝は、千葉市中央公園を皮切りに、八千代市、市川市などで街頭宣伝をしたり、集いに参加したりと、通行人の注目を集め、手振りや握手を求める多くの人たちの姿が見受けられました。

八千代市内で行われた集いで、浅野候補は「戦争法が施行され、自衛隊が南スーダンPKOで新たに『駆けつけ警護』などの任務が与えられ、『殺し、殺される』ことが現実になる」と指摘。「戦争はダメ、アベ政治は許さないという思いを、参院選で比例代表は日本共産党に、選挙区は浅野ふみ子に託してください」と呼びかけました。

1歳9カ月の男の子を連れて、初めて集いに参加した夫妻は「子育てをしているので安保法制(戦争法)は不安です」などと語りました。

共産党後援会の飯塚こずえさんは「八千代市でも戦争法廃止2000万署名がすすんでいる。戦争法廃止の世論と運動を広げながら、参院選での共産党の躍進と浅野さんの当選のためがんばりたい」と話しました。

もどる