椎葉、浅野参院候補が首都圏いっせい宣伝

2016.5.13

JR千葉駅前クリスタルドーム下で宣伝する椎葉かずゆきさん、浅野ふみ子さん

千葉県では、椎葉かずゆき参院比例候補と浅野ふみ子参院千葉選挙区候補が13日、千葉市のJR千葉駅前クリスタルドーム下で、「参院選で日本共産党を大きく伸ばしてください」と呼びかけました。

椎葉候補は「戦争法が施行されましたが、まだ発動には至っていません。安倍政権は参院選後に具体化するという立場です。今度の参院選で戦争法を強行した自公に審判を下そう」と力を込めました。

浅野候補は「2カ月後に迫った参院選で安倍政権を退場させるため自公を少数に追い込みましょう。『国民が主人公』の新しい政府をつくって、戦争法を廃止させましょう」と訴えました。

宣伝には、ふくなが洋千葉市議、党後援会員が参加し、「しんぶん赤旗」号外などを配布。通勤する人たちが足早に通りすぎるなか、握手を求める人や頭を下げる人などの姿が多く見受けられました。

浅野候補と握手を交わした60代女性は「私たち庶民の味方である共産党はすばらしい」と話しました。

もどる