「ふみフェス」いいねー

しんぶん赤旗 2016.6.19

トーク企画コーデネーター斉藤を中心に浅野ふみ子、椎葉かずゆき、旭爪あかねさん、合図素子成田市議らが思いを語る

千葉椎葉・浅野氏ら参院選で日本共産党の躍進と浅野ふみ子千葉選挙区候補の当選を勝ち取ろうと18日、千葉市中央公園広場・野外ステージで「選挙は大人のお祭りだ!ふみフェス〜1票で政治を変える」が開催され、のべ600人が参加しました。主催は同実行委員会。

浅野候補、椎葉かずゆき参院比例候補、斉藤和子衆院議員らがパネルトーク。浅野候補は「若者は人との関わりの中で成長できる。それを壊しているのは高学費など若者を苦しめる安倍政権だ」と指摘。「参院選で政治を変え、希望ある日本をつくろう」と訴えました。

ステージでは4組のアーティストが「選挙に行とうよ」とコール。作家の旭爪(ひのつめ)あかねさん、浅野候補を推薦する緑の党の会津素子・成田市議があいさつしました。

会場には、業者の日本共産党後援会によるカクテルブースなどの屋台が出店。市民団体「ミナちば」はブックカフェを設けました。

同実行委員会事務局の酒井亮さんは「職場や身の周りの人に、戦争法や政治について気軽に声をかけるきっかけをつくりたいと思い、開催しました」。

職場の友人に誘われて参加した45歳の男性は「決意を語るのが共産党の集会のイメージでしたが、こういう祭りも、いいですね。市民団体や緑の党の人まで集まっていて、面白い。共産党を伸ばしたい気持ちが高まりました」と語りました。

もどる