戦争法廃止のために椎葉さん・浅野さん頑張って
演説会でママの会・樽谷さん

しんぶん赤旗 2016.6.21

千葉県の日本共産党印西市委員会と後援会は18日、印西市文化ホールで、斉藤和子衆院議員、椎葉かずゆき参院比例候補、浅野ふみ子参院千葉選挙区候補を迎えて演説会を開きました。

「安保関連法に反対するママの会@ちば」の樽谷尚美さんがあいさつし「子どもにどうしてあの時に戦争に反対しなかったのと言われるような日本にはしたくはありません。戦争法を強行した議員には1議席も与えたくありません。戦争法廃止のため、椎葉さん、浅野さんに頑張ってもらいたい」と述べました。

斉藤議員は、戦争法廃止の野党共闘の前進と戦争法の危険性などを告発。「何としても椎葉さん、浅野さんを国会に押し上げる決意で選挙戦をたたかい抜きたい」と訴えました。

椎葉候補は、千葉、神奈川、山梨3 県で戦争体験を聞いたと語り「国会で憲法9条を守る仕事に取り組ませてほしい」と力説。浅野候補は「共産党は94年間、戦争反対を訴えて活動してきた。平和の議席を勝ち取らせてほしい」と話しました。

もどる