横断幕に願いを込め=千葉浅野氏訴えに拍手

しんぶん赤旗 2016.6.23

手お振り声援に応える椎葉・浅野・斉藤氏ら

浅野ふみ子参院千葉選挙区候補は千葉市の千葉駅東口前で、椎葉かずゆき参院比例候補とともに第一声をあげました。

「消費税10%中止」などの要求を書いた横断幕を持った人たちや子育て中の母親や若者、高齢者など幅広い層の人たちが集まって、応援。

浅野氏が「戦争法は国民の力で必ず廃止し、憲法9条を生かした平和外交に、ご一緒にに切りかえましょう」と呼びかけると、大きな拍手がわき起こりました。

浅野氏は「暮らし、平和を守る1議席を勝ち取らせてください」と力強く訴えました。

斉藤和子衆院議員も「政党ができて94年、どんな時も戦争反対を貫き、国民こそが主人公の精神で頑張り続けている日本共産党へのご支持をお寄せください」と訴えました。

応援に立った「安保関連法に反対するママの会@ちば」の村田マユ子さんは、3人の子を育てている浅野候補は「一番大切なのは人の命だと知っている人。思いを託したい」と呼びかけました。

演説を聞いた年金生活者の吉田信子さん(81)=千葉市=は「福祉も削られ、年金もこの間、6万円も減らされました。共産党の『アベノミクス』の対案で三つのチェンジに期待します」と話しました。

もどる