TPPに断固反対=千葉県北部浅野候補が訴え

しんぶん赤旗 2016.7.1

緑の党ちば共同代表で成田市議の会津さんの応援を受け、訴える浅野候補

「戦争法は廃止し、憲法、くらしを守ります。TPPは断固反対し、千葉の豊かな農業を守るために全力をあげます」。日本共産党の浅野ふみ子参院千葉選挙区候補は6月30日、農業地域が広がる千葉県北部の成田、香取、匝瑳、旭、銚子の各市と多古町をめぐって訴えました。

JR成田駅前で応援演説した緑の党ちば共同代表で成田市議の会津素子さんは「自民党の改憲案では誰も幸せになれません。人権や個人の尊厳を制限するものなので、全力で食い止めなければいけない」と訴えました。

成田市の2児の母の須之内玲子さん(36)は「保育園を増やすなど子育て支援に期待しています。子どもの将来のために戦争法をなくして」と話しました。

もどる