「9 条あればこそ」

しんぶん赤旗 2016.8.17

訴える椎葉県副委員長、寺尾県議

日本共産党千葉県委員会は15日、千葉市のJR千葉駅前で、「ちば民報」8月号外「二度と戦争をしない」を配布し、街頭宣伝を行いました。椎葉寿幸県副委員長、寺尾賢県議らがマイクを握りました。

椎葉氏は「憲法9条があったからこそ、戦後71年間、日本は戦争によって誰一入、命を奪い、奪われることがなかった」と強調し「戦争ができる国づくり」をめざす安倍政権の改憲策動を批判しました。

寺尾氏は「二度と戦争の悲劇を繰り返させないため、国内外の多くの犠牲の上に勝ち取った憲法9条を、しっかりと守りぬきます」と決意を表明しました。

号外を受け取った坂上淳子さん(78)=千葉市在住=は「戦中に東京から群馬に疎開した経験があります。戦争は二度としてはいけない」と話しました。

もどる