医療・福祉守りたい=衆院千葉2区候補上野氏が決意

しんぶん赤旗 2016.11.2

記者会見で決意を述べる上野候補

日本共産党千葉県委員会が10月31日に発表した衆院千葉2区候補の上野洋嗣(ひろつぐ)氏(39)=新=は同日、県庁内で記者会見し、決意を述べました。

上野氏は「医療現場に携わってきた一人として、政府がすすめる医療構造改革や環太平洋連携協定(TPP)の締結で皆保険制度が破壊されようとする中で、何としても医療・福祉を守りたい」と強調。さらに「高学費や奨学金破たんが大きな問題になっている。学費の値下げや奨学金の改革を実現したい」と語りました。

浮揚幸裕党県委員長は「上野候補は、医療・福祉、青年・学生の分野で専門的に活動してきた、最適の候補です」と述べました。また、今後の候補者擁立について「野党間の協議がはじまっていない状況をふまえて、野党と市民の共闘を追求しつつ、党として未決定の5区、6区、12区の候補者を順次発表したい」と話しました。

〔衆院千葉2区〕千葉市花見川区、習志野市、八千代市

もどる