「若者に安心な社会を」衆院千葉6区に浦野氏が決意

しんぶん赤旗 2016.12.2

記者会見する浦野氏と浮揚氏日本共産党の衆院千葉6区候補の浦野真(しん)氏(27)=新=は11月29日、県庁内で記者会見し、「若者がお金の心配もなく学び、ブラックでない普通の仕事につける社会をめざしたい」と決意を語りました。

また、浦野氏は「松戸市内にある中小業者団体を支援する仕事をしてきた関係で、特に消費税をはじめ重税に耐え切れず自ら命を絶った業者も見てきた。一方で大企業や富裕層がタックスヘイブンで税金逃れをしている現状を変えたい」と強調しました。

会見に同席した浮揚幸裕党県委員長は「浦野候補は若く、これからの国政を担っていく最適な候補です」と話し、候補者未決定の5区と12区について「12月上旬までにきめるようにしたい」と述べました。

〔衆院千葉6区〕 市川市(第5区に属さない区域)松戸市(本庁管内・常盤平支所管内・六実支所管内・矢切支所管内・東部支所管内)

もどる