千葉13選挙区でそろう=衆院候補に2氏を発表

しんぶん赤旗 2016.12.7

記者会見する渡辺正二氏と大西わたる氏日本共産党千葉県委員会は5日、県庁内で記者会見し、衆院千葉5区候補に渡辺正二 (71)=新=、衆院千葉12区候補に大西わたる(36)=新=の両氏を擁立すると発表しました。

会見で、浮揚幸裕党県委員長は「これで全13選挙区の候補者が出そろったのでいつでもたたかえる。合わせて野党共闘の話し合いを進めながら全選挙区で勝ちたい」と力を込めました。

渡辺氏は「製造メーカーで42年間働いてきた者として『残業代ゼロ法案』など雇用破壊は許されない。8時間働けばふつうに暮らしていける社会をめざします」と決意を述べました。

大西氏は「地元、木更津がオスプレイの整備拠点になるなど平和を脅かす企てがこの地域に集中している。この12区で勝つことが憲法を生かした、平和外交へと切り替える力となります」と表明しました。

もどる