成田山参道で新春宣伝=暮らし支える政治に転換

しんぶん赤旗 2017.1.4

宣伝する斉藤和子衆院議員ら

日本共産党の、さいとう和子(南関東比例・衆院千葉13区候補)衆院議員は1日、初詣客でにぎわう千葉県成田市の成田山新勝寺参道で新春宣伝を行いました。

さいとう氏らは、新年のあいさつを述べながら、安倍政権が安保法制=戦争法に続き、昨年の臨時国会で強行採決した環太平洋連携協定(TPP)の承認や、年金カット法、カジノ解禁推進法を批判。「今年こそは、みなさんと一緒に私たちの暮らしを支える政治に転換させよう。日本共産党は今年も引き続き頑張ります」と訴えました。

宣伝では、多くの参拝する人たちが手を振り、「頑張って」と声援を送る姿が見受けられました。

日本共産党の浮揚幸裕党県委員長、中嶋誠、川副邦明両県副委員長、荒川さくら成田市議、柏崎のり子富里市議、地福美枝子酒々井(しすい)町議らが参加しました。

もどる