安心して学べ、働ける社会に=さいとう衆院議員らが成人式宣伝・船橋市

しんぶん赤旗 2017.1.11

横断幕の前でマイクを握り挨拶する斉藤和子衆院議員ら

日本共産党の、さいとう和子衆院議員(衆院南関東比例・千葉13区重複)は9日、千葉県船橋市本町1丁目スクランブル交差点前で、成人式会場の市民文化ホールに向かう新成人に「成人おめでとう」のメッセージを送りました。

さいとう氏らが交代でマイクを握り、世界でも異常に高い学費と学生ローン化している奨学金制度や低賃金で過労死が頻発している過密労働などを告発。「誰もが能力に応じて安心して学べる社会と誰もが正社員として安心して働ける社会にするため、共産党は頑張ってまいります」と訴えました。

成人式宣伝では、「若者世論調査」が取り組まれ、「どの問題に関心がありますか?」の問いに「学費・奨学金」に11人、「貧困と格差」が4人、「野党と市民の共同に期待しますか?」の問いに「期待する」が6人、「期待しない」に1人がそれぞれシールで投票しました。

上野ひろつぐ衆院千葉2区候補、深津俊郎同4区候補、丸山慎一県議、船橋市議団も参加しました。

もどる