市民がパレード・市原

しんぶん赤旗 2017.2.22

幟も立ててパレードする参加者

千葉県の「生かせ憲法・市原市民連絡会」や市原市の「9条の会」、「市原・憲法を活かす会」は19日、買い物客でにぎわう市原市の商業施設周辺で、「アべ政治を許さない!市民パレード」を行い、約90人が参加しました。

参加者は信号待ちで立ちどまるなか、「一昨年の7月から、憲法違反の安保法制=戦争法を強引に進める安倍政権に抗議する市民パレードを始めて今回で20回目です。立憲主義を否定し、平和憲法を破壊する安倍政権の暴走を止めよう」と訴えました。

パレードで参加者は、ラッパや鳴り物を手に「安保法は今すぐ廃止」「野党は共闘、市民も共闘」「戦争させい子どもを守る」「憲法9条ありがとう」とアピールしました。

もどる