東金市議選2議席確保

しんぶん赤旗 2017.3.28

支持者のみなさんとバンザイする前田京子さんと桜田あや子さん

26日投開票の千葉県東金(とうがね)市議選(定数22、立候補23人)で、日本共産党の、まえだ京子氏(53)は9位で4期目、桜田あや子氏(67)=以上現=が8位で2期目の当選を果たし、現有2議席を確保しました。

投票率が、51・00%で、前回より7・49ポイント下回るなか、両氏の合計得票数は、2324票(得票率9・48%)で、前回比226票増と得票数・率ともに伸ばし、順位も上げました。

両氏は、選挙戦で命と暮らしを守るため市民と力を合わせて奮闘してきた党議員の値うちを語り、大赤字の病院「東千葉メディカルセンター」への県の経営参加や県営水道より1・6倍も高い水道料金の値下げなど、市民の切実な願い実現を訴え、多くの市民から期待と共感が寄せられました。

当選を受けて両氏は「市政アンケートに寄せられた、地域医療の充実や水道、国保税の引き下げなどの切実な願い実現に全力を尽くします」と決意を述べました。

もどる