9条語り広げる運動を=酒々井で斉藤氏迎え演説会

しんぶん赤旗 2017.6.4

演説する斉藤和子衆院議員

日本共産党千葉県印旛地区委員会は5月27日、酒々井(しすい)町内で、さいとう和子衆院議員(南関東比例・13区重複候補)を迎え、次期総選挙勝利をめざす演説会を開きました。

さいとう氏は、「『森友・加計(加計)学園』疑惑、『共謀罪』法案など安倍政権は都合の悪いことはすべてかくす国会運営だ」と批判、「共謀罪」について「内心の自由、思想、信教の自由をおびやかし、監視社会を合法化するものだ」と指摘。「なぜ強引に共謀罪を通したいのか」と問い「国民運動を萎縮させ、憲法9条を変え、自衛隊が自由に海外に打って出られるようにするためだ」と強調し、「共謀罪」法案の廃案と憲法9条を語り広げる運動を呼びかけました。

演説会では、日本航空解雇撤回原告団・パイロットの山口宏弥団長が支援を呼びかけ、千葉13区市民連合の元山健龍谷大名誉教授、佐藤鋼造弁護士両共同代表、無所属の那須光男町議があいさつしました。小坂泰久町長からの祝電も紹介されました。

もどる