志位委員長を迎えて開かれた党街頭演説
さいとう和子千葉13区予定候補(比例重複)の訴え

<要旨>
私たちの暮らしと平和を守り抜くため、私たちの手に政治を取り戻すために全力で頑張ります。私はこの間、住民のみなさんの切実な願いを国政の場に届けてまいりました。

障害児が学んでいる特別支援学校で教室が不足して廊下で学んでいる実態を突き付け改善を求めました。当時の大臣が取り上げた柏市の特別支援学校を視察して、予算を拡充する約束を勝ち取ることができました。

子どもの虐待問題でも、多くの尊い命が奪われています。虐待相談を受ける児童相談所の職員1人当たりの相談件数が100件を超えています。これでは、子どもの命を守ることはできないと、厚生労働大臣に迫りました。公務員を削減し続けてきた安倍政権が職員の増員を決定し、この千葉でも、児童福祉に係る職員を5年間で、200人を増員する成果を勝ち取ることもできました。

これができるのも企業・団体献金も政党助成金も受け取らない日本共産党だからではないでしょうか。

もどる