志位委員長を迎えて開かれた党街頭演説
大西わたる千葉12区予定候補(比例重複)の訴え

 

<要旨>
今年の7月に国連で核兵器禁止条約が採択されました。千葉県に住む被爆者の方から話をうかがいました。その人は「うれしくて、うれしくて」広島に行って「慰霊碑」の前で、亡くなった仲間に「やったよ」と報告してきたと言っていました。

私たちの声が積み重なれば世界をも動かす力を持っています。次は、日本政府を変える番です。被爆国でありながら核兵器禁止条約に反対する安倍政権を、世界中で事故を起こしている欠陥機オスプレイを木更津に持ち込んだ安倍政権を、憲法を変えて戦争に参加しようとする安倍政権を、退陣に追い込むことが今回の総選挙です。

私には1歳になった子どもがいます。この子に、あの日、あの時、お父さんたちが頑張ったんだよ。みんなが平和に暮らせるため選挙に行ったんだよ。だから今の日本が平和なんだよと胸を張って言える選挙にしたいと思います。

もどる