共闘の力で全力=さいとう候補・大西候補

しんぶん赤旗 2017.10.11

マイクを持って訴える,
さいとう和子候補 

さいとう候補

さいとう和子衆院南関東・千葉13区候補は、千葉県鎌ケ谷市の新鎌ヶ谷駅で「日本経済の6割を占めている個人消費をしっかりと活性化させていく。こうした提案をできるのは、企業・団体献金や政党助成金を1円も受け取らない日本共産党だからこそ」と訴えました。

新社会党中央本部の宮川敏一副書記長、千葉13区市民連合の佐藤鋼造弁護士らが応援。佐藤氏は「共産党は憲法を守る第一線に立ち、野党共闘でも第一線を守ってきた。応援しています」と述べました。

マイクを持って訴える大西わたる候補

大西候補

大西航衆院南関東比例・千葉12区候補は、千葉県木更津市で第一声を上げ、「日本共産党は、安倍政権を打倒するため、この千葉県では、3選挙区で共産党の候補者を取り下げ、野党共闘の一本化を実現しました。安倍暴走政治にストップをかけ、憲法と暮らし、民主主義を守る政治を取り戻すために全力を尽くします」と訴えました。

もどる