野党共闘の岡島氏が党県委員会訪問

しんぶん赤旗 2017.10.25

当選を祝い握手する岡島氏と浮揚県委員長

22日投開票された総選挙の衆院千葉3区で、野党共闘の候補として善戦し、比例代表で復活当選を果たした立憲民主党の岡島一正氏(59)が23日、千葉市の日本共産党千葉県委員会を訪れ、浮揚幸裕委員長、松田義明書記長、川副邦明副委員長らと懇談しました。

岡島氏は、総選挙の投開票当日に志位和夫委員長がNHKのインタビューで、共産党が大きく議席を減らしそうだという中で「野党共闘の立憲民主党がこれだけ伸びたことは、こんなにうれしいことはない」と話したことにふれて「大変感激しました。このことが一番印象に残っている。ご支援ありがとうございました」と述べました。

浮揚氏らは「ていねいなあいさつありがとうございます」と応じ、市民と野党の共闘の前進のためともに力をあわせようと話しました。

もどる