市民目線の村越さんぜひ・千市川市長選あす投票

しんぶん赤旗 2017.11.25

26日に投票される千葉県市川市長選で、市民と野党の共同候補の村越ひろたみ市長候補が23日、同市内で個人演説会を開きました。約230人の参加者を前に「この町からこの国を変える取り組みに、皆さまもぜひご参加ください」と訴えると会場は大きな拍手に包まれました。

同氏は演説会で「税金の使い道を変え豊かな財源をいかし、福祉を手厚くするとともに、収入の確保として企業に対しては将来に向けてしっかり法人税を払ってもらい地域に還元させる」と語りました。

公約でも市民との対話を重視している村越氏。演説後、会場は即席の市民対話集会になりました。村越氏は出された要望に丁寧に答えたうえで「町のあり方を皆さんと楽しく議論して相談しながら仕事を進めていきたい」と話しました。

演説に先立ち日本共産党の岡田幸子県議ら野党の県議、市議が壇上に並び、あいさつしました。民進党の小西洋之参院議員、立憲民主党の本多平直衆院議員がそれぞれ「支持の輪を広げてください。村越新市長誕生で市政を変えましょう」と訴えました。

演説を聞いた徳武純平さん(34)=自営業=は、村越氏が企業にも物申していくと表明したことに対して「市民目線の市政に変わる期待が持てました」と話しました。

もどる