太平洋戦争開始76年「赤紙」配り訴え
戦争だけはダメ千葉

しんぶん赤旗 2017.12.10

千葉県母親連絡会、千葉氏母親連絡会、戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす千葉県共同センターは、太平洋戦争開始76周年の8日、千葉市のJR千葉駅前で、旧日本軍の「赤紙」(召集令状)を模したビラを配布し、「安倍9条改憲NO!3000万署名」を呼びかけました。

宣伝行動には、89人が参加し、約1時間で、「赤紙」ビラを300枚配布。署名は76人から寄せられました。参加者は次々とマイクを握り、「私たち命を生み育てる母親は二度と若者の命を戦争の犠牲にしないよう憲法9条を守って、戦争も核兵器も原発もない未来を子どもたちに手渡します」「安倍9条改憲の自衛隊の明記は専守防衛の自衛隊ではなくなることです」などと訴えました。

積極的に署名に応じた小湊きみさん(84)=千葉市若葉区=は「4人兄弟の兄が太平洋戦争で戦死しました。どこで戦死したのかも分からず『お骨』も戻ってきません。戦争だけは絶対ダメです」と話しました。

もどる