成田山元旦宣伝=平和な日本を引き継ぐ

しんぶん赤旗 2018.1.1

挨拶する畑野衆院議員、斎藤前衆院議員、しいば参院比例候補ら

日本共産党の畑野君枝衆院議員、しいば寿幸参院南関東比例候補、斉藤和子前衆院議員、は1日、千葉県成田市の成田山新勝寺参道で新春宣伝を行いました。

畑野氏らは、「今年は安倍政権が憲法9条を変えて『戦争ができる国』にしようとしている時だからこそ、憲法を守り生かし、平和な日本を未来の子どもたちに引き渡していけるよう日本共産党はみなさんと力を合わせて全力で頑張ります」と決意を表明。「新しい年が多くのみなさんにとって平和で暮らしやすい年でありますように祈念申し上げます」と呼びかけました。

宣伝では、参道を埋め尽くす多くの参拝する人たちが手を振り、「頑張ってください」と声を掛け、中には握手を求めてきたりと注目を集めました。

日本共産党の浮揚幸裕党県委員長、中嶋誠県副委員長、仁木利則県選対部長、荒川さくら成田市議、柏崎のり子富里市議らが参加しました。

もどる