市川市長選 村越氏が決起集会〝勝つのは市民だ〟

しんぶん赤旗 2018.4.3

支持者に囲まれ演説する村越氏

昨年11月に行われた千葉県市川市長選が再選挙になり、4月15日告示、22日投票になったことを受け、市民と野党の共同候補、村越ひろたみ氏(前回1位)は1日、同市内で決起集会を行い、「絶対負けちゃいけない。勝つのは市民だ」と決意表明し、会場は大きな拍手に包まれました。

村越民は集会で、前回の市長選以降も、公約に掲げたタウンミーティングを行い、多くの人の思いを聞いてきたことを報告。「皆さんの思いを背負って再選挙をたたかうわけですから、絶対負けるわけにはいきません」と語りました。

国政では市民と野党の共同で安倍政権を追い込んでいる状視を踏まえ、「市川で勝利できれば国の流れが変わるんじゃないか。皆さんと一緒にたたかうことで、市民の皆さんが勝利する。市川から日本を変える」と決意を表明しました。

また、立憲民主党の生方幸夫衆院議員、民進覚の長浜ひろゆき、小西洋之両参院議員、日本共産党の畑野君枝衆院議員、岡田幸子県議、社民党の福島みずほ参院議員、小宮清子県議、11人の市議があいさつしました。

畑野氏は「今度こそ必ず勝利を勝ち取るために、市民と野党の共闘がほんとに大事だ」と語りました。

もどる