南房総市議選告示〝70過ぎてもパート暮らし〟

しんぶん赤旗 2018.4.10

  マイクを持ち訴える安田市議候補と浅野ふみ子氏

8日告示(15日投票)された千葉県南房総市議選(定数18、2減)で、日本共産党の安田みゆき候補(38)=現=は、浅野ふみ子参院千葉選挙区候補・党県副委員長の応援を受け、第一声をあげました。

市議選は、有力候補22人(共産1、公明1、無所属20)が立候補する4人オーバーの激戦です。

安田候補は第一声で、「年金から介護保険料、国保税、公共料金を支払うと手元には2万円ほど、70過ぎてもパート暮らし」と、市民アンケートに寄せられた市民の声を紹介し、「命と暮らし第一の市政めざし、全力を尽くします」と訴えました。

浅野氏は「安田候補を三たび市議会へ押し上げてください」と呼びかけました。

もどる