安倍政権倒す国民の声大きく・全国いっせい宣伝に呼応

しんぶん赤旗 2018.4.15

  手を振る浅野ふみ子、しいばかずゆき候補と斉藤和子前衆院議員

千葉県委員会は船橋市のJR船橋駅前で「国会前大行動」に呼応して宣伝し、安倍政権退陣を訴えました。斉藤和子前衆院議員、しいば寿幸参院比例候補、浅野ふみ子同千葉選挙区候補、丸山慎一県議らが参加しました。

「これから国会前に行きます」と声をかけ、改札口に向かう人たちの姿もありました。斉藤氏は「安倍政権の下での9条改憲を許してはならない」と力を込め、浅野氏は「改ざん、隠ぺい、ねつ造…。絶対に許せない」と訴えました。しいば氏は「市民と野党の共闘を広げ、暴走政権に終止符をうつ」と決意を語りました。

立ち止まった男性(70)は、「安倍政権は弱いものいじめばかり。共産党がんばれ」と声を掛けました。

もどる