市川市長選が告示=村越共同候補が第一声

しんぶん赤旗 2018.4.16

  本八幡駅前で第一声に駆けつけたたくさんの聴衆

千葉県市川市長選挙が15日告示(22日投票)されました。市民と野党の共同候補・村越ひろたみ氏(44)=無所属新、日本共産党、立憲民主党、民進党、社民党、自由党、新社会党、市民ネット千葉県、緑の党の各党と連合千葉・東京や「市民に優しい市長を選ぶ会」「千葉5 区市民連合」が推薦=が、JR本八幡駅前で第一声を上げました。

村越氏は、前市長のもと、市民サービスが削られ、市民のための政治がされてこなかったと批判し、「私は、市政の方向性を変えるために立ち上がりました。皆さんの手で、皆さんと一緒に市政を変えるための市長選にしようではありませんか」と訴えました。

共産党の浮揚幸裕県委員長はじめ、各党や市民の会の代表が応援演説をしました。

市長選には、村越候補のほか、保守系の元衆院議員、自民党前県議が立候補しました。

もどる