子育て支援で意見交換・市川市

しんぶん赤旗 2018.6.2

タウンミーティングで発言する村越市長

市民と野党の共同候補として、今年4月の千葉県市川市長選挙に当選した村越祐民新市長が5月27日、公約に掲げたタウンミーティングを市内で開き、子育て支援について、参加した市民約120人と意見を交換しました。

タウンミーティングで村越氏は、子育て支援での市の課題として、
①保育園の待機児童解消
②放課後保育クラブの待機児童の解消
③子育て家庭の孤立化解消と虐待防止
─を挙げました。

参加した市民からは、小学校の給食費や学級費などの保護者負担の問題など切実な意見が出されました。

もどる