海自送信所機能強化か=防衛省に聞き取り

しんぶん赤旗 2018.6.6

防衛省に説明を求める、加藤、山内、しいば、斉藤の各氏ら

千葉県市原市にある海上自衛隊市原送信所の機能強化の疑いについて、地元住民からの不安の声があるとして、日本共産党の斉藤和子前衆院議員、しいば寿幸参院比例候補、加藤和夫、山内かつ子の両市議らは5月29日、衆院第2議員会館内で、防衛省に対し、説明を求めました。

地元市議・住民らから出された懸念や疑問の声に対し、防衛省側は一切、疑問に答えませんでした。

参加者らは、「有事の際は攻撃目標にされかねない。地元自治体、住民に対し、きちんと情報を流すべきだ」と訴えました。

志位和夫衆院議員秘書が同席しました。

もどる